【メゾンマルジェラ】足袋ブーツをはじめシンプルで可愛い小物がオススメのブランド!

メゾンマルジェラというブランドはご存知ですか?

メゾンマルジェラはマルタン・マルジェラ氏がパリで設立したブランドです。

マルタン・マルジェラは名門アントワープ王立芸術アカデミーの卒業生でありアントワープ6と称されています。

アントワープ6にはドリスヴァンノッテンなどが現在一線で活躍するデザイナーが名を連ねています。

 

そんなマルジェラのプロダクトの中でもつま先が2つに別れた特徴的なデザインでブランドを代表する足袋ブーツは日本のみならず世界中で人気の商品の一つです。

 

フォルムが非常に美しく上品で、履く人をより一層引き立てる魅力があります。 

インスタを見ていても、メゾンマルジェラの足袋ブーツを履いている女性を見ると思わず「いいね」を押したくなってしまいます。

 

最近では、バレエシューズタイプもリリースされていて、こちらは3シーズン着用出来、使い勝手も良さそうです。

 

こちらのバレエシューズタイプはソールがレザーで滑りやすいため、ソールにラバーを貼るのもオススメです。

 

マルタン・マルジェラ氏はその他のアントワープ6同様にコム・デ・ギャルソン川久保玲氏の影響を受けていると言われています。

 

いかにコム・デ・ギャルソンがすごいかがわかりますよね。

 

ところがマルタン・マルジェラ氏は現在はメゾンマルジェラには関わってはおらず事実上引退状態にあるそうです。

現在メゾンマルジェラはディーゼル傘下になっており、デザイナーのジョンガリアーノ氏がクリエイティブディレクターを勤めています。

 

今年はメゾンマルジェラbyジョンガリアーノとしてオートクチュールショーがありました。

 

メゾンマルジェラは創業当初から日本での売り上げが大きかったようで、日本ではメゾンマルジェラは大変人気なハイブランドの一つになっています。

 

中でも仙台のセレクトショップリヴォリューションではメゾンマルジェラの売り上げ世界一を記録したそうです。

 

私はセールの時くらいしかメゾンマルジェラの服を買うことは出来ませんがセールの時は、地元のショップを訪れ、泣く泣く試着だけを楽しんでいます。

 

1着だけマルジェラの肘当て付きのニットを持っているのですが、4年ほど経ちましたが毛玉が一つも付いていません。

良いニットって毛玉がつきやすいと言われますが、マルジェラのニットは毛玉がつきにくいような気がします。

 

私の持っているニットは中厚手のウール製でとても肌触りが良く暖かいです。

 

メゾンマルジェラのカーディガンやニット類はシンプルかつ上品なデザインとシルエットでデイリーに使えるものが多く、メンズにもオススメですよ。

 

メゾンマルジェラは小物も充実しており、財布はプレゼントとしてもとても人気のアイテムです。

 

ブランドを象徴する四つの糸(カレンダータグ)がとても印象的で使い勝手も良さそうです。

 

メゾンマルジェラの財布はメンズ、レディースともどちらもいけるデザインですのでプレゼントとしても人気があるようです。

 

福岡出身のモデル西本早希さんもメゾンマルジェラの財布を愛用しているそうですよ。

 

ハイブランドながら上品で使い勝手も良いアイテムが多いメゾンマルジェラは服好きなら、押さえておきたブランドの一つですよね。

 

足袋ブーツだけじゃなく、財布などの小物も豊富でシンプルで可愛いものが多いので彼氏、彼女へのプレゼントの定番として押さえておきたいブランドですね。