【COMOLI コモリ】小森啓二郎が手がける落ち着いた大人が着たいブランド

すこしジメジメしてきましたね。

 

またTシャツの話かよと思われそうですが、今日もTシャツの話題です。

最近はTシャツのことばかり考えています。

 

着心地がよく、シャツの下でも一枚でもいけるTシャツ。

そして毎シーズン買い足せること。

それが私がTシャツに求める条件です。

 

現在最も理想のTシャツに近いのが、COMOLIのTシャツです。

f:id:sekainotarapon:20190614213222j:plain

f:id:sekainotarapon:20190614213232j:plain

こちら2017SSの商品で裏毛半袖クルーという商品名でした。

結構ヨレてきた感じはあるのですが、現在もまだ現役です。

 

薄手の生地で非常にソフトな肌触りで着心地が最高です。

一枚で着ても、シャツを上に羽織ってサマになるデザインです。

 

というのも、なかなか理解されないのですが、シャツを羽織った時にTシャツの裾がほんの少しなら良いのですが、結構出るのが嫌で、Tシャツ一枚で着るときと、シャツの下に着るときとでサイズを変えないと気が済まないタチなのです。

 

その点、こちらのCOMOLIのTシャツは着丈と身幅のバランスが絶妙で、一枚で着てもシャツの上に羽織ってもサマになるデザインなのです。

 

残念こともあります。

 

このTシャツを買った時、「やっと理想のTシャツに出会えた!」と感動しました。

そして次の年もリリースされることを期待していたのですが、リリースされることはありませんでした。

 

そして今年こそは!と期待していたのですが、どうやら今年もリリースされることはなさそうなのです。

 

私のTシャツの条件、毎シーズン買い足せることが満たされていないのです。

 

そして、もう一つ残念なことは値段が税込で17,280円で、Tシャツとしてはお高い部類です。

 

カレーうどんや、ミートソーススパゲッティを思い切り食べることができません。

 

出来ることなら毎シーズンリリースして欲しいところです。

 

さらに、COMOLIというブランドはカートによる通販が出来ないブランドです。

したがって、通販好きの私にはハードルが高いブランドになります。

 

それだけデザイナーの方がCOMOLIというブランドに愛情が強いということでしょうか。

COMOLlというブランドは、デザイナーでもある小森啓二郎氏が2011年に立ち上げたブランドで、“今の”日本の気候に合う、日本人の体型に合った、上質でシンプルな日常着がブランドコンセプトです。

lavenham.jp

COMOLIはLVENHAMとのコラボも実現しており、小森啓二郎氏へのインタビュー形式で紹介されています。

 

こちらの記事を読んでいただけると、小森啓二郎氏のファッションに対する信念のようなものを感じることができ、とても共感しCOMOLIというブランドに興味を持ちました。

 

基本的にはベーシックなデザインの物が多いCOMOLIですが、素材やシルエットが非常に魅力的なブランドです。

 

ベーシックなデザインでも良いものを着たいといった大人の方におすすめです。