【sign】WTAPSの西山徹氏が率いるDESCENDANTが出版レーベルを立ち上げ!

WTAPSのデザイナーとしてもお馴染みの西山徹氏(通称:TET)と TET氏の妻、美希子氏が手がけるアパレルブランドDESCENDANT(ディセンダント)から出版レーベルsign(サイン)が立ち上げされたそうです。

 

ストリートブランド発となる出版レーベルsign、いったいどのような内容なのか気になり調べてみました。

 

DESCENDANTはTET氏の妻、美希子氏がレディースのデザインを担当しており、メンズ、レディース、キッズまで幅広く展開があるブランドです。

家族でコーディネートができることもあって、現在も非常に人気があります。

www.instagram.com

 

記念すべきsign発刊第一弾はDESCENDANTのルックブックも担当している写真家・平野太呂氏の写真集だそうです。

www.instagram.com

 

 

平野太呂氏はNo.12 GELLERYのオーナーとしても有名ですが、

こちらのツイートにもあるように、今年3月にNo.12 GALLERYはクローズすることになったそうです。

 

http://no12gallery.com/img/thm278_byone_by20to100_dm_omote.jpg

NO.12 GALLERY | 2016/05

 

私はこちらの展示の時に一度だけギャラリーの方に遊びに行かせていただいたことがあります。

印象としては、「こんなところで!?」が第一印象でした。

行ったことがあるだけに少し残念です。

 

平野氏の写真はストリートな空気があり大好きな写真家の一人です。

ポパイでの連載「ボクと後輩」(現在は終了)も好きで、美容室でよく読んでいました。

 

このご時世に出版レーベル!?とこのニュースを見た時思ったのですが、平野太呂氏の写真集であったり、オブジェクトとしての価値が高い出版物というカテゴリーだったら納得です。

紙媒体で見る写真とデジタルで見る写真はやはり空気感が違います。

 

私としては、写真集としてはではなく、コピーでも良いので部屋に飾ることを目的としたA4サイズの一枚売りとかをやってくれたら嬉しいです。

 

写真集として販売するより、売れそうな気がするんですけどね。

 

DESCENDANTが立ち上げたストリート発の出版レーベルsign、今後の動きにも注目です。