【写真カメラアプリ「Reica Disital Film Camera」】無音撮影・フィルムっぽい写真が可能!

ご飯を食べに行ったりして、料理の写真を撮りたくても、カメラのシャッター音が気になってなかなか思いっきり撮れないといったことはありませんか?

そんな悩みを解消してくれるアプリが今日紹介するReica Disital Film Cameraです。

Reica - Disital Film Camera

Reica - Disital Film Camera

  • Cheol Kim
  • 写真/ビデオ
  • ¥120

まず最初に断っておきたいのが、このアプリ、本家ライカとは全く関係ありません。

本家ライカはスペルがLeicaです。

 

ただ、本家ライカさんからも似たようなアイコンのアプリがいくつか提供されているため混同してしまった方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

おそらくこちらのアプリは思いっきり本家ライカさんに寄せにいっています。

そのため若干、いやかなり怪しい感はあるのですが、アプリの性能としては結構綺麗に撮れてしまいます。

f:id:sekainotarapon:20190519223015j:plain

友人宅の気持ち悪い植物を撮らせていただきました。

結構綺麗に撮れていると思いませんか?

 

f:id:sekainotarapon:20190519223235j:plain

こちらは駐車場から適当に撮った写真です。

フィルムカメラで撮影したような色彩がべたっとして、ざらざらした質感も見事に表現できています。

また思いっきり逆光ですが、綺麗に撮れています。

 

フィルムカメラでは、撮影した写真をすぐに確認することはできないためお遊びフィルムカメラアプリとしてはかなり楽しめる優秀なアプリだと思います。

 

そして設定によってカメラ音も消すことができます。

f:id:sekainotarapon:20190519223455p:plain

シャッター音消去の設定方法はMENUボタンを押し、POWER MODEをLOWまたはHIGHに設定するとシャッター音を消去することができます。

 

シャッター音を消去して、フィルムっぽい写真を撮るだけでしたら十分ですが、さらに細かな設定をしたい場合は内課金によってアップデートしないとオプション機能がいくつか使えません。

 

 そういった意味でも若干怪しい感は、まだまだ否めないアプリではございます。

また、長時間このアプリを起動しているとIphoneが本体が熱くなってきます。

ですので、使っていると「このアプリ大丈夫?」といった不安にかられます。

 

実は私、お恥ずかしい話、フィルムカメラ風に撮れるアプリだと思わずにダウンロードしてしまいました。

そのため冒頭であったように当初の目的は料理を撮りたかったのです。

残念ながら、私のライフスタイルではあまり活用する頻度は高くなさそうですが、綺麗に撮れることから旅行などの風景を撮影するといったシーンで活躍が期待されるアプリではないでしょうか。

 

f:id:sekainotarapon:20190519223040j:plain

なんとなく、目の前にあったコーヒーカップを撮影してみました。

音が全くでないため誰もこの写真を撮ったことには気づいていません。

使い方を間違えると危ないアプリですよね。

 

こちらのアプリ、もし気になる方はぜひ参考にしてみてください。