【MET Gala 2019(メット ガラ 2019)】カニエ ・ウェストの着用でディッキーズが今後流行るかも!?

ファッション界において世界でもっとも影響力があると言っても過言ではない!?カニエ・ウエストが、米「VOGUE」編集長のアナ・ウィンターが主催するファッションの祭典「MET Gala 2019(メット ガラ 2019)」にて、どこでも買えるような何の変哲のない普通のディッキーズの上下で登場したことが話題になっています!

hypebeast.com

今回の「MET Gala 2019(メット ガラ 2019)」のテーマは、“Camp: Notes on Fashion”ということで、“皮肉”、“ユーモア”、“パロディー”、“模倣”、“技巧”、“芝居がかったもの”や“誇張”がテーマだったようで、カニエ ・ウェストなりの皮肉なのか、ユーモアなのかその真意については分かりませんが、カニエ ・ウェストが出した答えがディッキーズだったようです。

 

 

ディッキーズといえば、アメリカを代表するワークカジュアルブランドで、世界約100国で展開されています。

言わば、世界中で買うことができる普遍的なカジュアルウェアブランドです。

dickies.jp

 

実は最近私の周りでは少しずつ、ディッキーズを履く人が増えてきています。

 

ノースフェイスを始め、80〜90年代のファッションが注目され始めていることから、「逆に」的な感じでディッキーズが好まれているようです。

 

私も90年代のファッションは好きなので、今回のカニエ ・ウェストのファッションについても全然ありですし、結構好きです。

 

dickies-jp.com

 

ディッキーズは私がスケートボードをしていた頃は、生地のタフさから、スケーター達に愛されていたブランドでした。

 

特に、874ワークパンツが有名で、874ワークパンツに大きめのTシャツを着てスケートボードをするのが定番でした。

 

中でも874ワークパンツにバウンティーハンターのTシャツを着てスケートボードをしている人は大抵スケートボードが上手でしたし、怖いイメージでした。

 

ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション 

 

私の時代とはちょっと違うのですが、こちらの映画を観ていただけると、通ずるものがあるとおもいます。

急に思い出したので紹介させていただきました。

 

そんな思い出深いディッキーズをカニエ・ウエストが今回、ファッションの祭典で着たことによって、「売り切れ」が発生しているのかと思いましたが、そう言ったことは今の所無さそうな感じでした。

 

ディッキーズの親会社であるVFコーポレーションの株価にも特に変動はなかったので、カニエ・ウエストの着用は話題にはなりましたが、影響はさほど無いようです。

 

ディッキースにも、カニエ ・ウェストにも今後目が離せません!