【これ買いました!】ESSAY CUFFED JACKET「エッセイ カフジャケット」

「これ買いました!」第3弾はESSAY CUFFED JACKETです。

f:id:sekainotarapon:20190505122833j:plain

ESSAY CUFFED JACKET ¥59,400(税込)

 

まず、今回ご紹介するESSAYというブランドは2015年、加瀬隆介と竹井博秀によって設立されました。

 

加瀬隆介と竹井博秀は同じ大学の出身で、University of the Arts London卒業後、別々の道に進んだそうです。

 

そんな彼らが再び出会い発信するESSAYというブランドは古着やモードのエッセンスが強く上手に混ざっています。

 

そして、私が今回購入したCUFFED JACKETはユーロワークジャケットがデザインソースとなっています。

 

通常、ユーロワークジャケットといえば、上記のようなデザインですが、私が購入したESSAY CUFFED JACKETは、素材に上質なウールギャバジンを使用し、ワークジャケットのアイデンティティとも言える、ポケットを排除、袖をカフス仕様にすることでドレスシャツのような仕上がりになっています。

 

f:id:sekainotarapon:20190505122914j:plain

着こなし方はそれぞれですが、ボタンが4つ付いており、どこを留めるかによって印象がガラリと変わるのも面白いです。

 

私は一番上のボタンから留めていき、一番下のボタンは留めない開襟シャツのようなスタイルが多いです。

 

前のボタンを留めずに羽織るだけでも十分キマってくれます。

 

素材には上質なウールギャバジンを使用することによって着た感じのドレープ感や素材の艶が上品さを演出してくれます。

 

サイズ感はやや大きめで、バサッと羽織る感じです。

私は身長172cmでSサイズを着用しています。

 

これに合わせるパンツは上質な素材を使っているスラックスがベストだと思います。

 

同ブランドからもセットアップとして3 TUCKED SLACKSがリリースされていますが、私はH BEAUTY & YOUTHで購入した2タックのスラックスを合わせています。

異なるブランドのアイテムですが、両方素材がウールを使用していますので相性抜群です。

 

www.sekainotarapon.com

 

ESSAY CUFFED JACKETは値段は少々お高いですが、肌寒い季節の羽織として、ジャケットのインナーとして様々な使い方が出来、これ一枚持っているだけで非常に万能なアイテムですので、値段以上の価値ありです。

 

「これ買いました!」について

「これ買いました!」は買い物中毒な私たち夫婦が各地で買ったものを、ジャンルレスにご紹介していくコーナー風にしたいと思っています。

このコーナーでは私たち夫婦が買ったものを紹介しつつ、買うに至った経緯や、ブランドの深掘り、アイテムに込められた意味などを私なりに調べて、ご紹介していければと思っています。

どれだけ続くか分かりませんが、優しい気持ちでお付き合いいただければ嬉しいです。