【RICOH Handy Printer】リコーからあるとちょっと便利なハンディープリンターが発売!

RICOHから4月17日に発売予定のHandy Printerが気になっています。

使う側のイメージ次第でいろんな使い方ができそうです!

https://www.ricoh.co.jp/printer/handy-printer/img/img_1.jpg

https://www.ricoh.co.jp/printer/handy-printer/img/p1_01.jpg

RICOH Handy Printer / ハンディープリンター | リコー

youtu.be

映像を見る限り、かなりスムーズに何にでもプリントアウトできる模様です。

価格は¥51,700前後と予想されていて、自宅用としてはちょっと高い感じです。

映像からも伺えるように様々なシーンで使えそうです。

自宅で使うシーンとして考えられるのは、やはり入学シーズンの持ち物への名前を書くシーンでしょうか。

あれってなんども何度も同じ文字をひたすら書かなくてはいけないので、めちゃくちゃ大変ですよね。

こんなところに書けねーよってところに書かなくてはいけないところでも、このハンディープリンターなら書けるかもしれません。

https://www.ricoh.co.jp/printer/handy-printer/img/img_3.jpg

ただ、日常生活で使える場面てあまり思いつかないですね。

文字を書くこと自体かなり激減してしまっているので。

https://www.ricoh.co.jp/printer/handy-printer/img/img_5.jpg

サイズはこんなに小さいんですね。

 

業務用としてなら様々なシーンで使うことができそうです。

例えば、コピー機では印刷できないような厚紙への印字をしたい時なんかに便利ですね。

ダンボールにも印字できるみたいです。

QRやバーコードも印字できるみたいですので、在庫管理に使えそうです。

 

そのほか社名やサインを印字する時とかにも便利そうです。

私の良く行く地元のお店のショップバッグは紙袋で無地なのですが、このハンディープリンターを使えばかっこいい紙袋に出来そうです。

 

DMの作成にも使えそうですね。

 

これを見た時、めちゃくちゃ便利そう!と思ったのですが、具体的に使えるシーンが思いつきませんでした。

 

もしかすると、めちゃくちゃ業務が楽になる業界も世の中にはあるかもしれません。

 

同じ文字を書かくてはいけない時が一番使えるシーンだと思うのですが、それが日常生活ではあまりないんですよね。

 

機能的に欲を言うと本体に液晶画面が付いていて、そこから文字を選択出来たり、リストを作成して、リスト通りに印字できる機能があれば、もっと使い方が広がるのかもしれません。

 

プリントする方法はPCからUSBで繋いでプリンター側に文字データを送る。

アンドロイドアプリからブルートゥースでプリンター側に文字データを送る。

これらの方法があります。

 

ん?

Iphoneからは?

 

そうなんです、残念ながら今の所Iphoneから文字データをプリンター側に送ることが出来ないようです。

これ、結構大問題ですよね。

RICOHさんには早急に解決策を求めたいです。