【LOEWE】スペインでロエベを買うとこんなにお買い得なの?

昨年の11月末にスペインへ旅行へ行って来ました。

スペインでお土産といえばサフラン、オリーブオイルなどが有名ですが、やっぱりスペインと言えばロエベLOEWE」です。

 

1日だけバルセロナで自由行動があり、せっかくだと思いロエベの店に入りました。

最初は買う気はなかったのですが、見ていたら欲しくなって妻はカバンを私は財布を買ってしまいました。

 

接客してくれた店員さんは、少し日本語が話せる感じでとても感じのよい店員さんでした。あれも見たい、これも見たい、触りたい、欲しい!と我々のワガママな要望を笑顔で丁寧に聞いてくれて、さすが高級店の店員さんだけあるなといった、品の良い接客でした。

 

バルセロナロエベは1階はレディス、地下にメンズがあります。本店というだけあって店内はとてもおしゃれでかっこいい作りになっていました。

 

ロエベはスペインで創業したブランドでスペインで知らない人はいないほど有名です。

1846年小さな工房から始まり、高品質な革製品を作る高い技術が認められアルフォンソ13世から王室御用達の称号を授かるまでに発展を遂げます。

 

高品質な革製品が有名で、ラムスキンを用いたバッグ類は非常に柔らかく、また軽いため長時間持っていても疲れません。

f:id:sekainotarapon:20190307201800j:plain

f:id:sekainotarapon:20190307201808j:plain

フラメンコ ノット スモールバッグ 

スペインで妻が買ったバッグです。

青色がとても綺麗です。

このカバンも非常に柔らかく、軽いのが特徴です。

ショルダーの部分は長さが調節できるようになっています。

 

日本定価¥198,200→約¥144,000(1,250EURからtax freeが約¥20,000)でした。 

日本定価と比較すると約¥54,000も買い得でした。

f:id:sekainotarapon:20190307201755j:plain

スモール バーティカル ジップウォレット 

私が自分用に買った小さめの財布です。

 

小銭が取りにくいという難点はありますが、カードがたくさん入りお札も入れやすいです。スーツの胸ポケットにすっぽり入るサイズです。

 

こちらは日本定価¥64,800→¥45,822(390EURからtax freeが¥5,702)でした。

日本定価と比較すると約¥19,000もお買い得という結果になりました。

 

スペインの方が断然お買い得に買うことができます。

私たち二人合わせて約¥70,000もお買い得にお買い物できたことになります。

非常に良い買い物ができたと満足しています。

tax free

お得なお買い物をするにはtax freeも重要なポイントです。

私たちはツアーでしたので、ガイドさんが手続きについて親切に教えてれたので安心でした。

 

最近では爆買いの国のお客様が、tax freeの受付で長蛇の列を作るため順番が来るまで非常に時間がかかりますので、それを考慮して帰りの空港へ向かうことをオススメします。

 

また、私たちが行ったバルセロナロエベでは、何も言わずにtax freeの書類を作成してくれました。

 

こちらから言わないとtax freeの書類を作ってくれないお店もあります。

 

約¥10,000以上お買い物をした場合はtax freeの書類を作ってもらうように店員さんに言った方が良いです。書類がないとtax freeされないので注意しましょう。

 

書類を作ってもらった後も自分で記入しないといけない箇所があるので、ちゃんと調べて必要な箇所を記入して提出するようにしてくださいね。

 

 

 

www.sekainotarapon.com

 スペイン旅行の記事です。

こちらもよかったら読んでみてください。