30代ビジネスマンが選ぶべきワイシャツのおすすめは!?

スーツで仕事をする人は、1日の大半をスーツで過ごしていることになります。

私ものその一人です。

スーツはこだわりだすと、キリがありません。

毎日着る物であるがゆえに、良い物を買っても平等に傷んでいきます。

若い時はこだわっていたとしても、年をとるにつれこだわりが薄れ、よれよれのスーツを着ていても気にならなくなったおじさん達のようにはなりたくないと思うこの頃です。

そしてスーツと同じくらい、こだわるとキリがないのがワイシャツです。

安物であれば¥2,000くらいで手に入る時代です。

毎日着るものだから、ちゃんとしたものを着たいという方にオススメなのがパターンオーダーという選択肢

isetan.mistore.jp

私は痩せ型で首が細いため既製品では合わずパターンオーダーをしています。

一度採寸してしまえば、2回目から採寸なしで生地を選ぶだけです。

私自身、そこまでワイシャツにお金も時間もかけたくない方です。

ですので、ワイシャツはパターンオーダーと決めてしまっていればお店で迷うこともなく、生地をパッと選ぶだけです。

ただ、最近体系がどんどん変わってきており、毎回採寸しています。笑

 

採寸時のポイント

基本的にはシャツのことを知り尽くしたプロの方が採寸してくれるので、身を委ねて大丈夫です。

だた、採寸時に「クリーニングに出すので、余裕を持たせてください」と一声かけておきましょう。

そうすれば、クリーニングに出すことを想定した採寸をしてくれますよ。

普通に洗っても生地によっては1〜2cm縮みがでるものがあります。

実際のところ、あまりフィットしすぎるのも動きづらいのでオススメしましません。

首回りなど、実寸でオーダーすると、首がしまって窒息してまうほど縮みます。

カラー(襟)

ワイシャツにとってカラー(襟)も重要です。最近では、ボタンダウンのものを着ている人をよく見かけます。

ボタンダウンはもともとカジュアルシャツですので、ネクタイをつけるものではありません。したがって、本来スーツには合わないものなのです。

ボタンダウンクールビズの時だけにしましょう。

そんな細かいこと言う大人はだんだんと減ってきているかもしれませんが、若いうちから知っておくとカッコいい大人になれるかもしれませんね。

ワイシャツのパターンオーダーするなら?

セールの時期なら半額で仕立てることができるため狙い目です。

価格は¥10,000〜¥20,000くらいです。

セールの時期はこれの半額になります。

2枚からのオーダーですが、1枚¥5,000で体にフィットしたワイシャツが手に入るのならよくないですか?

ベルトから大量にはみ出たシャツの裾や、だぶだぶの首元のシャツを着ている人と、ピシッと体にフィットしたシャツを着ている人が同じスキルだとしたら、あなたはどちらの相手と仕事がしたいですか?

だらしない人とは強制ではない限り、一緒に仕事をしたくはありませんよね?

もしお金に余裕があったら?

www.individualizedshirts.jp

INDIVIDUALIZED SHIRTSのワイシャツが有名です。

こちらのブランドでもパターンオーダーしてくれますので、お金に余裕があれば私もINDIVIDUALIZED SHIRTSで仕立てたワイシャツで仕事がしたいです。

体にフィットしたワイシャツで仕事をしよう

ワイシャツ選びで重要なのは体に適度にフィットしていて清潔であることです。元はワイシャツは下着としての役割をしていました。そのため、体にフィットしていることに加え、清潔に見えることも重要なのです。

値段が高いブランド物であっても体に適度にフィットしていなければビジネスシーンでは評価されません。

しっかりと体に適度にフィットしたシャツを着て、自分も相手も気持ちよく仕事をするためにワイシャツのパターンオーダーはオススメです。