ファッションブランドKRYPTONは今!?

KRYPTONというファッションブランドはご存知でしょうか?

私が学生の頃は裏原ファッションというのが流行っていました。今でも人気はありますが、SUPREMEやSILAS、ネイバーフッドやWTAPSといったブランドが裏原宿と呼ばれるエリアにショップがあり、立ち上げの日にもなればお店の前には長蛇の列ができていました。そんな裏原宿ファッションブーム時代に、KRYPTONというブランドがありました。デニムやバックパックなどデザインは本物を知る方が作っているのがよくわかるデザインが多く、当時KRYPTONファンは多く私もファンの一人でした。

私はKRYPTONのデニムパンツを3本ほど持っていました。

その当時は大戦モデルと呼ばれていました。

仲の良い先輩がKRYPTONのバックパックを持っていたのですが、そのデザインはイーグルインダストリーのA3と同じデザインだということを後に知りました。ずっとかっこいいなと思っていましたが、その先輩は現在は別の方に手放してしまったらしいです。そのデザインに憧れてATLAS46の同じデザインのバックパックを最近買いました。

www.sekainotarapon.com

裏原宿ファッションのブームが下火になり始め、私も大人になり足が遠のいておりましたが、ふとKRYPTONはどうなったのか知りたくなって調べてみました。

KRYPTONのデザイナーRYOさんは元々HECTICの中心メンバーの一人で1999年にKRYPTONを始動させ、2008年に休止したそうです。2013年にZEPTEPIというブランドを新たに始動させ現在も活動しているようです。

www.zeptepiandco.com

www.zeptepiandco.com

ダイニーマ®︎という素材を用いたポーチは入手が難しくなっているほど人気があるようです。ロングスリーブTシャツも撥水加工を施してあったり、同色の刺繍があったりとシンプルですがギミックが効いていてかっこいいいです。

KRYPTONを辞めたのは商業主義になって自分でコントロールできなくなってきたと感じたからだそうです。

mastered.jp

理由もかっこいいです。

私の好きだったブランドKRYPTONはなくなってしまったのは残念ですが、そのデザイナーさんの新たなブランドZEPTEPIは今もかっこいいままだったのでホッとしました。

デザイナーさん自身もかっこいい方で共感できる部分が多かったです。

今後のZEPTEPIの動向にも注意していきたいと思います。