iPhoneメモアプリ|意外と知らない便利機能!

とある日の買い物で

ある日、奥さんと買い物に出かけたところ、手書きの買い物メモとにらめっこしながら買い物をしている奥さんの姿がありました。

その日は、薬局に行って日用品の買い出しをしていました。日用品の買い物リストって細かくて、買い忘れしがちですよね。

奥さんがメモとにらめっこしている姿を横で見ていて、メモアプリを使えば楽なのに!と心の中で叫びました。

その日はすでに、奥さんの手書き買い物リストが完成していましたので、口を出さない方が良いと判断し、心にとどめました。笑

後日、「メモアプリを使ったいい方法があるよ」と教えてあげたところ、結構喜んでくれました。

まだ知らない方もいるかもしれないと思い、今日はその方法について説明したいと思います。

買い物をリストを作るには?

f:id:sekainotarapon:20190212202541j:plain

1.メモアプリを起動します。

 

f:id:sekainotarapon:20190212193737j:plain

2.メモアプリが起動したら、上の画像の赤枠で囲んだプラスマークを押します。

 

f:id:sekainotarapon:20190212200513j:plain
3.プラスマークを押すと、上の画像のように赤枠で囲んだ部分が現れます。

4.その中からチェックのマーク(左から3つ目)を選びます。

5.買うものを入力し、改行ボタンを押します。

6.改行ボタンを押すと次のチェックボックスが現れます。

7.続けて買うものを入力していきます。

8.完成したら右上の完了ボタンを押します。

 

f:id:sekainotarapon:20190212195912p:plain

9.買い物リストが完成です。

◯の部分をタッチするとチェックマークが入ります。

スーパーに行って、買い物かごにいれたものをチェックしていけば、買い忘れているものが一目でわかります。

作業のひとつ前へ戻るには?

f:id:sekainotarapon:20190212193748p:plain

入力の修正(一つ前へ戻る)をする場合は、iPhoneを左右に振ります。

画像のようなメッセージが現れますので、取り消しを選択します。

表を作成した場合などは、キーボードの×ボタンで修正すると全部消えてしまうことがありますので、そんな時はiPhoneを左右に振って修正しましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。買い物メモを作って買い物に行っても、消し込みができなくて、家に帰ってから買い忘れに気づくことってよくありますよね。

鉛筆やペンを持って買い物をしながら消し込むのはめんどくさいですし。

iPhoneで買い物リストを作っておけば、チェックしていくだけで消し込みができます。この買い物リストを使えば、買い忘れているものがパッと見でわかりますし、工夫すればいつどこで何を買ったのかを残しておくこともできて、とてもオススメです。

ちなみに私は、ブログ記事ネタリストとして使っています。ネタを思いついたらメモしておいて、記事が出来たらチェックを入れて消し込むという使い方をしています。

工夫次第で使い方は色々ありそうですね。

iPhoneを持っている方は、メモアプリは最初から入っているアプリで作り方は簡単ですし、とても便利な機能なので、どんどん使っちゃいましょう。