ファイルメーカーをORACLEへ移行をすることになった

ファイルメーカー初心者

30歳を超えてから初めてファイルメーカーを触ることになってしまいました。

これまでVBやMS-ACCESSの開発経験はあったものの、ファイルメーカーは全くです。ファイルメーカは他部署で動いていてノータッチでした。結構前から稼働している古めのシステムでファイルメーカーの管理をしていた前任者が退職してしまっており、誰も触れなくなっていました。今回はただのマイグレーションということで費用対効果が乏しかったため、社内で解決することになり白羽の矢が私に立ってしまったのです。つまり、「丸投げ!」されたということです・・・。笑

さて、そのミッションは!?

私のミッションとしては、ファイルメーカーORACLEへデータ移行し、現状のようにmacでもwindowsでも使えるようにすることでした。

それまで全くといっていいほど、ファイルメーカーについて知らなかったのわけですが、かろうじてわかったことは2つのみ。

1.SQLやクエリがない。

.macでもwindowsでも使える。

加えて私のイメージとしては画面自体がデータベース!?といった印象です。

第一の壁

ファイルメーカーからデータを単純にCSV形式でエクスポートして、データを見てみました。エクスポートしたデータを見てみるとカラム名が無い!

なんのデータなのか検討もつかない状況でした。

merファイルでエクスポートすればカラム名がついてくる!

merファイルでエクスポートをし、エクセルなどで開けばCSVと似たような扱い方ができるようになりました。

 データを眺めていると、同じデータが連続するフィールドが目に入りました。

繰り返しフィールド

調べてみると、ファイルメーカーには繰り返しフィールドというものがあることがわかりました。その名の通り繰り返しフィールドのデータは繰り返されていました。

SQLは得意なのでINSTR関数を駆使することで解決できました。

第二の壁

データのサイズが分からず第二の壁にぶち当たりました。とりあえずVARCHAR2で大き目に設定しても容量不足でデータを流せませんでした。結局データのサイズをかなり大きめに設定し、ファイルメーカーのデータ自体を分割してテーブルを作ることで解決できました。ここから、最大レングスを調べながらテーブルを設計していきました。しかし空白だらけのテーブルになってしまい、今の所不安しかありません。 

なんとかファイルメーカーのフォーム!?の一つをORACLEに移行することができました。

何で開発する!?

ファイルメーカーのフォームは一つだけでは無いので、まだまだ移行しなくてはいけないテーブルはあるのですが、合わせてmacでもwindowsでも動かせる画面を開発しなくてはなりません。私が開発できるとしたらPHPASP.NETVB)といったところですが、現在ファイルメーカーで動かしているようなUIを実現できるほど私のテクニックは残念ながらありません。さぁて、どうしようか・・・。

最後に

データ移行から画面開発まで私一人でやらなくてはならず、終わりが全く見えない状況に今にも逃げ出したい気持ちです。PHPASP.NET以外にも良い解決策はあるのでしょうが・・・。

まだまだ、スタートを切ったばかりですが、進捗があり次第追記していきたいと思います。