真冬でも足元ポカポカ!ビジネスマンの味方!

ビジネスマンのみなさん、ビジネスソックスってこだわっていますか?

「靴下なんてどれも一緒でしょ?」とか「安ければいいよ」とこだわっていない方がほとんどだと思います。

お湯が一瞬で凍る!?

私の住む地域では冬は雪が降ります。今日の朝なんて車のフロントガラスが凍りつき、お湯をかけたらそのお湯が凍りました。そのくらい寒いです。

仕事でも登山に行くような分厚い靴下を履きたいくらい足先が冷えるのですが、革靴ではそうもいきません。

以前はスーツのズボンの下にタイツを履いていました。しかし一日中座り仕事で、スーツがパツパツになりすぎて股間あたりがきつくなってくるんです。冬が来るたびに何かいい手がないか悩んでいました。そんな私がたどり着いたのが、ロングホーズ でした。中でもハリソンのロングホーズ ウール100%が超絶よかったのでご紹介いたします。

ロングホーズ とは!?

ロングホーズ というのは膝の少し下くらいの長さがある靴下です。英国などのジェントルメンはスーツの下から足が見えるのはエチケット違反とされていて、ゴルフをする時にも短パンの時はロングホーズ を履くのがマナーとされているそうです。

電車に乗っていてスーツからすね毛が見えちゃっている人を見ると本当に残念な気持ちになります。

ハリソンのロングホーズ 


 

ハリソンとは1925年に日本で創業された老舗靴下メーカーです。
ロングホーズ だけでなくおしゃれな靴下がたくさんリリースされています。私は素材がウール100%のものを愛用しています。最初は一足だけ試しに買ってみただけだったのですが、現在では靴下を全てこれに変えました。真冬でも暖かく、分厚い靴下が履けないビジネスマンの味方です。春や秋は綿のロングホーズ を履いています。そして色はネイビー一色です。素材が違うだけですので、靴下を選ぶ手間が省け、タイツを履くためにスーツのズボンがパツパツになることもなくなりました。ウール100%のため履き心地もセーターのように暖かいですし、いい感じで艶があります。ロングホーズ だと足を組んだ時に色白の足にスネ毛が見えることもなく、ジェントルメンぽい雰囲気が出ます。スーツにこだわるなら靴下の長さにもこだわりましょう。

 私がやっているお手入れ方法

洗濯はネットに入れて普通に洗っています。縮んだりすることはありませんが、ネットに入れてホームクリーニングとかにしたらもっと長持ちするのかもしれません。私は2年前からこのロングホーズ のウール素材のものを使っているのですが、今年かかとがだいぶ薄くなってしまい、買い換えました。したがって2年くらいが寿命といったところでしょうか。

最後に

そこまで靴下にこだわっていない方にとっては、理解は難しいかもしれませんが、私は素晴らしい靴下にで出会えたことが嬉しかったので紹介させていただきました。気になった方がおられましたら、ぜひ試して見てください。きっと後悔することはないでしょう。

www.halison.co.jp