24 レガシー PM3:00ーPM4:00【ネタバレ注意!】

PM3:00ーPM4:00の出来事です。

大きく分けて5つの物語が動いています。

 

1.CTU関連

テロリストにUSBを奪われてしまったエリックとCTUは、ニラーが残された最大の手がかりになりました。レベッカはニラーをCTUで尋問することにします。

エリックもCTUに戻り、治療を受けていたベンの元を訪れます。ベンは撃たれ搬送される時にエリックに自分ならUSBを取り戻せると言っていたためです。

ベンはジャダラたちが持っていた銃は武器密売業者のガブリエルから買ったもので、ガブリエルと取引すればジャダラの情報が引き出せるとエリックに話しました。

一方エリックはベンの言ったことを信じ、USBを取り返すためには、ガブリエルと取引するしかないとCTUに提言します。しかし、一度取引で失敗しているため、マイルズは作戦を許可しませんでした。

レベッカはベンに対して責任を感じていることもあり、エリックに取引に使う機密情報を渡すことを約束します。

機密情報を手に入れたエリックは、CTUを急襲しベンを連れ出します。 

 

2.エリックの兄とニコール

エリックの兄はドラッグの取引で、恋人のアイシャに裏切られますが、元恋人で現在はエリックの妻ニコールに助けられます。

 

 

3.テロリスト ビン=ハリードの息子ジャダラ 

USBを奪い、持ち帰って中身を確認すると、なんとデータが壊れていました。データを復元するには時間がかかってしまうことになりました。

 

4.潜伏工作員のアミラ

殺してしまったと思っていた同級生ドリューが逃げ、ドリューは病院に搬送されました。アミラは搬送先でトドメをさすことになります。良心が邪魔し、中々トドメをさせませんでした。そうこうしていると、ドリューはまた目を覚まし、アミラに気がつき逃げようとしました。アミラはとっさに、ドリューの点滴のチーブに空気を入れドリューにトドメをさしたのでした。

 

5.レベッカの夫ジョン

ニラーの無実を信じ、NSAの友人にこっそり逮捕の証拠となった映像が改ざんされたものではないか調べさせていました。すると、映像は改ざんされていることが分かりました。レベッカのアカウントにアクセスできるのは自分とニラーと父であるヘンリーしかいないことから、ヘンリーを問い詰めます。ヘンリーはジョンから問い詰められジョンのためにやったと自白するのでした。

 

最後に

今回は、ジャダラやジョンなど、様々な思惑が交錯しつつも少しずつ歯車が狂い始める回でした。次回がとても気になるところです!!